税務調査委でお悩みの経営者・経理の方へ税務調査ネット

お役立ちコラム

新生!ふるさと納税!

2019年02月13日

 

皆さん、今回の確定申告でふるさと納税の制度はご利用されたでしょうか? ふるさと納税のメリットといえば、所得控除だけではなく、地方自治体の魅力たっぷりな返礼品ですね。

今回はふるさと納税の2019年6月以後からの変更点についてお知らせいたします。

2019年6月1日からふるさと納税が変わる・・!?

ふるさと納税は、納税者も所得控除と返礼品を受け取ることができ、地方自治体も税収が見込めるため、双方にとって良い制度だといえるかと思います。
しかし、度々ニュース等で「返礼品が過剰だ」とお聞きになったことはないでしょうか。

201961日以後からは、ふるさと納税の所得控除を受けるには、総務省の指定を受けた地方自治体に限られます。総務省の指定を受けるには、以下の2要件を満たす必要があります。

①返礼品の返礼割合が3割以下

②返礼品が地場産品

来年の確定申告に向けてふるさと納税する際はご留意ください。

(平成31年度税制改正大綱)

https://jimin.jp-east-2.storage.api.nifcloud.com/pdf/news/policy/138664_1.pdf?_ga=2.239199051.958283579.1549963614-396655269.1549963614


弊社は飛び込みの確定申告のみの依頼でも承っております。
面倒な確定申告を今年は税理士に任せてみようという方も、何から手を付ければいいか分からないという方も、弊社スタッフが丁寧にご対応致します。是非、お気軽にご連絡ください!

――――――――――――――――――――――――

お問い合わせフォーム
http://www.taxinspection.net/contact
受付時間:24時間365日

TEL:0120-14-4059
受付時間:8:00~20:00

税理士法人KAJIグループ    http://www.kaji-group.net
税務調査ネット        http://www.taxinspection.net
天満橋まごころ相続センター http://www.osaka-souzokuhelp.com
大阪会社設立ネット      http://www.osaka-kaishaseturitu.net

――――――――――――――――――――――――

本稿は掲載時におけるに情報に基づいて執筆し、あくまでも参考情報の提供を目的としております。ご提供する情報に基づいて行為をされる場合には、必ず個別の事案に沿った具体的な法的助言を依頼されることをお勧め致します。