税務調査委でお悩みの経営者・経理の方へ税務調査ネット

お役立ちコラム

役員報酬シリーズ①定期同額給与

2020年08月21日

突然ですがみなさんは、法人税法上、損金算入められる役員報酬に

いくつかの区分があることをご存知でしょうか?

 

定期同額給与…一定期間ごとに一定額を支払う
②事前確定届出給与 …「いつ、いくら支給する」ということを事前に税務署に届け出たうえで支払う
③業績連動給与(利益連動給与)…利益などに連動し、報酬額が自動的に決められた額を支払う


ザックリ説明するとこの3種類です。

 

しかしそれぞれにはそれぞれの損金算入が認められるためのルールがあります。
これら3つをそのルールと共に順番に回を分けてご紹介させていただきます。

 

定期同額給与

まず定期同額給与とは、支給時期が1ヵ月以下一定の期間であること、
その事業年度の各支給時期における支給額が同額であることが基本になります。

損金算入が認められるためのルール

役員報酬を決めるタイミングとしての原則は、会社設立時または年度始です。
基本的にはそれらの3ヶ月以内に株主総会を開くこと、株主総会議事録を残すことが条件になります。

※年度途中に変更する場合も、臨時株主総会を開き、役員報酬の増額・減額を決定しますが、
 役員報酬の変更は損金算入が認められないことがありますので、

 減額理由など明らかにしておきましょう!

注意点として、賞与は年に数回支払われるものであるため、定期同額給与にはなりません

 

参考:国税庁HP(役員に対する給与)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/hojin/5211.htm

 

今回は定期同額給与についてご紹介しました。
こちらは比較的、基本的な支払方法にあたるのではないでしょうか?

次のシリーズ②では、事前確定届出給与についてご紹介します。

 


お問い合わせフォーム
http://www.taxinspection.net/contact
受付時間:24時間365日

TEL:0120-14-4059
受付時間:8:00~20:00

税理士法人KAJIグループ     http://www.kaji-group.net
税務調査ネット         http://www.taxinspection.net
天満橋まごころ相続センター  http://www.osaka-souzokuhelp.com
大阪会社設立ネット       http://www.osaka-kaishaseturitu.net

認定支援機関 補助金

経営力向上計画・資金調達支援 http://ninteishien-kaji.net/


本稿は掲載時におけるに情報に基づいて執筆し、あくまでも参考情報の提供を目的としております。ご提供する情報に基づいて行為をされる場合には、必ず個別の事案に沿った具体的な法的助言を依頼されることをお勧め致します。