税務調査委でお悩みの経営者・経理の方へ税務調査ネット

お役立ちコラム

ペナルティーの種類

2019年12月04日

皆さんは、ラグビーワールドカップはご覧になったでしょうか?

流行語大賞にも「ONE TEAM」が選ばれるなど、日本を賑わせましたね!

筆者は、同僚とともにBRITISH PUB HUBでスコットランド戦と南アフリカ戦を観戦し、熱く盛り上がりました!

ときには危険なプレーをし、シンビンによる10分間の出場停止や一発退場もありました。

スポーツにペナルティーが存在するように、税金の世界にもペナルティーが存在します

 

・過少申告加算税(10%~15%)

・無申告加算税(15%~20%)

・不納付加算税(10%、源泉徴収に係る)

・重加算税(35%~40%) があります。(※状況により、当該数値より増減する場合があります。)

 

主に仮装・隠ぺいがあった場合に課されるのが重加算税であり、最も重いペナルティーとなっています。(某芸人が世間を騒がせていましたね)

更に重くなると、脱税と判断されて逮捕という可能性も出てきます。

期限内に適正申告をすることにより、不要な税金を払わないのが一番ですね!

――――――――――――――――――――――――

お問い合わせフォーム
http://www.taxinspection.net/contact
受付時間:24時間365日

TEL:0120-14-4059
受付時間:8:00~20:00

税理士法人KAJIグループ    http://www.kaji-group.net
税務調査ネット        http://www.taxinspection.net
天満橋まごころ相続センター http://www.osaka-souzokuhelp.com
大阪会社設立ネット      http://www.osaka-kaishaseturitu.net

――――――――――――――――――――――――

本稿は掲載時におけるに情報に基づいて執筆し、あくまでも参考情報の提供を目的としております。ご提供する情報に基づいて行為をされる場合には、必ず個別の事案に沿った具体的な法的助言を依頼されることをお勧め致します。