税務調査委でお悩みの経営者・経理の方へ税務調査ネット

お役立ちコラム

さくら満開、心も満開

さくらの季節、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
既にお花見をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。この季節は、出会いや別れなど、人それぞれ思い出すことがあるでしょう。
そんな私は、当コラムを執筆しなければならないことを思い出しました…

今からでも住宅ローン控除が適用できる?

さて、住宅借入金等特別控除についてご存知でしょうか?
住宅ローン控除と言えばご存知の方も多いのではないでしょうか。
世間的にも割とメジャーな制度となっていますが、様々な理由で適用していないケースがちらほら…。

・そんな制度あったの?
・面倒くさそうだし…
・5年前までしか更正の請求できないんでしょ?

いやー、もったいない!

もちろん、必要書類をきちんと残していたり、適用要件を満たしていることが大前提ではありますが、利用できる制度は今からでも利用すべきです!

例えば、平成22年に住宅を取得して確定申告で住宅ローン控除を適用していたら、平成31年まで控除を受けることができます。

では、平成22年に申告せず現在まできていたらもう打つ手はないのか

いえ、そんなことはありません!

たしかに、更正の請求は5年前までしかできませんので、平成25年以前は諦めていただかなければなりません。しかし、平成26年から平成30年の5年間は、今からでも取り返すことは可能なのです!

還付金で美味しいものでも食べに行きませんか?

さくらだけでなく、心も満開になること間違いなしです!

本コラム内容に心当たりのある方がおられましたら、是非一度税務調査ネットへお電話ください。

――――――――――――――――――――――――

お問い合わせフォーム
http://www.taxinspection.net/contact
受付時間:24時間365日

TEL:0120-14-4059
受付時間:8:00~20:00

税理士法人KAJIグループ    http://www.kaji-group.net
税務調査ネット        http://www.taxinspection.net
天満橋まごころ相続センター http://www.osaka-souzokuhelp.com
大阪会社設立ネット      http://www.osaka-kaishaseturitu.net

――――――――――――――――――――――――

本稿は掲載時におけるに情報に基づいて執筆し、あくまでも参考情報の提供を目的としております。ご提供する情報に基づいて行為をされる場合には、必ず個別の事案に沿った具体的な法的助言を依頼されることをお勧め致します。