税務調査委でお悩みの経営者・経理の方へ税務調査ネット

お役立ちコラム

基礎控除48万円に改正及び給与所得控除の引き下げにより、あなたは損する人?得する人?

2020年07月03日

 

令和2年1月1日から全ての人が所得税の計算をする時に用いられる

基礎控除が引き上げられ給与収入から控除される給与所得控除が引き下げ
られる年になりました。

そもそもこの税制改正で、誰が損して誰が得するのかわからない人も多いので
はないでしょうか。


簡単にまとめると、、、

 

☆得する人😍

・自営業

・フリーランス

白色申告者の場合
基礎控除が38万から48万に上がっただけなので減税です。

青色申告者の場合、
基礎控除は48万に上がっているが青色申告の特別控除が55万円に引き下げなので
損も得もしません。
ただし、青色申告で電子申告をすることで青色申告の特別控除65万円を適用する
ことができるので減税の効果があります。


★損する人😢

・年収850万円超の人


以上のように、基礎控除48万円に引き上げ及び給与所得控除の引き下げにより

サラリーマンで850万円超の収入がある家庭が増税と考えられます。

(例外)
ただし、年収850万超から1000万円以下の人のうち、3つの条件のいずれかに当てはまる場合は、
新たに設けられた「所得金額調整控除」が適用になり増税になるかは個人の状況
で変化します。
1、納税者本人が特別障害者に該当する人
2、23歳未満の扶養親族がいる人
3、特別障害者である同一生計配偶者または扶養親族がいる人

この改正により損する人は是非この機会に将来の資産形成に役立つ確定拠出年金iDeCoに
加入する等の対策を練ってみてはいかがでしょうか?


iDeCoの詳細は、下記お役立ちコラムをクリックでご確認できます。

👉お役立ちコラムiDeCo


ご参照くださいませ。

 


お問い合わせフォーム
http://www.taxinspection.net/contact
受付時間:24時間365日

TEL:0120-14-4059
受付時間:8:00~20:00

税理士法人KAJIグループ     http://www.kaji-group.net
税務調査ネット         http://www.taxinspection.net
天満橋まごころ相続センター  http://www.osaka-souzokuhelp.com
大阪会社設立ネット       http://www.osaka-kaishaseturitu.net

認定支援機関 補助金

経営力向上計画・資金調達支援 http://ninteishien-kaji.net/

 


本稿は掲載時におけるに情報に基づいて執筆し、あくまでも参考情報の提供を目的としております。ご提供する情報に基づいて行為をされる場合には、必ず個別の事案に沿った具体的な法的助言を依頼されることをお勧め致します。